私は、もともと本を読むのが苦手で、読書もほとんどしないのですが、「楽読」は、速く読めるだけでなく、体幹が整ってリラックスでき、自分の感情や状態に気付き、自分を認め、前向きになれるところに惹かれ、受講を決めました。

私は、ありのままの感情を筆を通して自由に表現する心の筆文字「心書」の活動をしているのですが、そのあたりがとても「楽読」と似ています。ここに通いだしてから、枠や常識にとらわれず五感を活かし、自分に○、相手に○、みんな○、という考えに共感しあえる仲間がたくさんできました。

おかげさまで「心書」も楽に無理なく続けることができています。何より周りの人から、最近「書」がどんどん進化してるね!と言われることが嬉しく、とても励みになっています。

もちろん、文字を読み取るのも速くなりました

一番効果が現れたのは、会社で受け取る膨大なメールの処理です。

以前は全てを読むのがとても苦痛で、これも仕事のうちと頑張っていちいち読んでいましたが、「楽読」を知ってからは主体的に必要な情報だけを取りにいき、余分な情報は流すなど、メールの処理が苦ではなくなりました。

仕事中に、数を数えながら周辺も観察できていたり、楽に同時処理していることに気がつくこともあります。

これからも、どんな新しい自分に出逢えるか楽しみでなりません。